2013年5月24日金曜日

ウォーホルの青春

入荷商品、ウォーホルの青春。

この本は、60年代という時代の渦中のウォーホルを追うことが目的ではない
。 彼が時代の中心を占めるちょっと前の時代、まだ無名で、アメリカン・ドリームを夢見て、
苦悩し、泣き叫び、悲鳴を挙げている時代の彼、それがこの本の主人公だ。
なぜその時代の彼なのか。
ひとつには、その時代の彼の絵ーポップ・アーティストとして名が売れてからは
描かれることがなくなってしまったナイーブな絵ーそして、その時代のウォーホルは、
60年代以降のクールでトレンディな姿とは正反対の、ナイーヴな絵そのものの感性の
持ち主だった。その彼がどのように変貌していくか、豹変ぶりがまたものすごい。
(プロローグより)
著者はユリイカの元編集長 歌田明宏氏です。

0 件のコメント:

コメントを投稿